こんなの作ってみました!

どろんこファームでは、野菜づくりだけではなく、その加工品にも力を入れています。野菜のおいしさを誰よりも知っている私たちだからこそできる、新しい野菜のおいしさを提案します!添加物は使いません。野菜本来の味を、安心してお召し上がりください。

氷温熟成加賀れんこん

氷温とは?

日本では古来、「寒干し」、「寒仕込み」「寒ざらし」など凍るような寒さを巧みに利用した伝統的な食品があります。氷温技術は、寒さというストレスが与えられたときに細胞が身を守ろうとする自然を摂理をいかした加工法で、素材のうま味を引き出し、保存性を高めることができます。

なぜ氷温だと素材のうま味が引き出されるのか?

細胞は完全に凍ると壊れてしまいます。凍るか凍らないかのギリギリの温度(氷温)になったときに、細胞は自分の身を守るために、ある酵素を動かしてタンパクやでんぷんを小さくし、細胞液に溶け込ませ、濃度を高めることで凍りにくくします。タンパクやでんぷんは常温のときには味覚に関する成分でなないのですが、凍る寸前にタンパクはアミノ酸に、でんぷんは糖分に分解され、うま味や甘みの元となり、常温のときよりもうま味が引き出されるのです。
氷温熟成れんこんも長期間保存ができる為、収穫時期以外でも出荷することができます。また、自己防御機構が働き、糖度と粘り気がアップし、食味が一層増します。

76日前の蓮根も氷温だとこんなに真っ白!!

加賀れんこんちっぷ

れんこんを薄くスライスし、素揚げし、薄く塩味をつけたれんこんチップスです。食感に飽きがこないよう、れんこんの厚みをわざと均一にせず、様々な食感を楽しむことができます。無添加ですので、安心してご賞味いただけます。

加賀れんこんパウダー

無添加で育てたれんこんの栄養を凝縮したパウダーです。クッキーや麺に混ぜて良し、そのまま召し上がっても良し!また、粘り気があるので、ハンバーグのつなぎとしても使えます。花粉症をはじめ、アレルギー体質に効果が期待できるとも言われています。